ピアス病院NEXT

福岡県のボディピアス・ピアス穴あけに対応した病院 一覧

湘南美容外科クリニック - 福岡県福岡市中央区大名2-1-35 トライエントヤマザキビル8F

近年、美容外科医療の進歩には目を見張るものがあります。それゆえ一般にも様々な情報があふれかえっており、いったい御自分に適した治療が何なのか 混乱されることも多いと思います。悩みがありましたらまずはカウンセリングにいらっしゃってみて下さい。我々はプロです。ネットや本を眺めるよりはるかに 早く、適切な治療法が見つかり、理解出来るかと思います。





品川美容外科 - 福岡県福岡市中央区天神2-3-2 天神アイエスビル8F

全国21ヶ所にある品川美容外科ネットワーク各種無料アフターケア制度。各種キャンペーンと徹底した低価格を実施。あらゆる美容に関する診療科目も充実。また、サイト内には好評を頂いている女性の美容の悩みにドクターが直接お答えするメール相談システムやNET予約システムを常時受中。 どなたが受けられても安心で効果的な施術を沢山の患者様にご提供致します。施術の結果のみならず、来院されてからご帰宅されるまでの間、お一人ずつ、接遇面や院内環境等全てにご満足いただけるよう、最大限の努力を払って参ります。 日本を代表する美容外科最大手として誠実に、責任を持って診療に当たります。また謙虚に患者様のお声を拝聴して、日々業務改善していき、患者様の満足度向上を図っていく所存ですので、安心してご相談にいらっしゃって下さい。

聖心美容外科 - 福岡県福岡市中央区大名1-1-38 サウスサイドテラス4F

聖心美容外科で働くスタッフは、「明るく、前向きで、誠実であること」をモットーに仕事をしています。お客様となる患者様へはもちろん、一緒に働く仲間や上司へもこのような姿勢で接しているのです。そうすることで、「患者様に不快な思いをさせない」「患者様のご意見にきちんと耳を傾ける」という私たちが考える最低限のサービスの条件を満たすことができ、最終的には患者様から「聖心にしてよかった」と思っていただける心のこもった医療サービスが提供できると確信しているからです。患者様により良い結果をもたらし、苦痛や負担を最低限にするために、当院の大きな指針の一つとして、最新の医療技術や医療機器を積極的に導入する、ということが挙げられます。患者様にとって良いと思われるものは、前向きに検討し、導入しています。

銀座ファーストビューティクリニック 福岡・博多 - 福岡県福岡市博多駅前2−17−1 ヒロカネビル別館5F

プチ整形から医師のセンスが求められる美容外科手術まで、美容整形に関することは何でもご相談ください。

田原形成クリニック - 福岡県福岡市博多区博多駅3−16−13

品格まで違って見えるから不思議!田原形成クリニック

福岡三井中央クリニック - 福岡県福岡市博多区博多駅東2丁目1-23 サニックス博多ビル3F

中央クリニックは、あなたの美しさへの憧れ、自身探しをサポートする美容外科クリニックです。 美容整形についてのご質問・お問合せには誠実にお応えしてまいります。

原口クリニック - 福岡県福岡市博多区博多駅東1-12-5 博多大島ビル3F

原口クリニックも開業して2年目を迎え、これまでも多くの方にご来院いただきました。福岡県をはじめとする九州のみならず、遠いところでは、東京・千葉・埼玉・神奈川など関東から、京都や大阪など関西から、徳島や香川など四国から、など全国から治療においでいただき心から感謝しております。どれほど皆さまの手助けができたか分かりませんが、これからも患者さんとの対話を大切に、満足いただける診療、適確で安心できる診療につとめてまいりたいと考えております。スタッフ一同今後も精進を重ね、少しでも皆様のお役に立てればと考えておりますので、どうぞこれからも原口クリニックを宜しくお願いいたします。

国際美容外科 - 福岡県福岡市博多区博多駅前3−22−5 Mビル2号館8F

九州 福岡 博多で 美容整形、プチ整形、二重まぶた、バストアップ、若返り、アンチエイジングなら美容整形専門院の国際美容外科 福岡博多。 各治療の詳細な情報を

あんぬクリニック - 福岡県福岡市博多区博多駅前4-4-20 舩津ビル2F

女性の顔やカラダに関する悩みは人それぞれ。そんな悩みは、男性の医師には話しにくいものです。誰にも相談できず、悩みを抱え込んでいませんか?あんぬクリニックは女医。スタッフも全員女性です。どんなことでも、安心してご相談下さい。

博多スキンケアクリニック - 福岡県福岡市博多区博多駅前2-17-1 ヒロカネビル別館5F

ファーストビューティクリニック福岡院では、日本形成外科学会・日本美容外科学会・日本麻酔科学会に所属し、確かな技術と信頼、そして責任能力があるオーナー院長自らあなたを担当いたします





全22件 1-10件目を表示
次の 10 件

ピアスの穴をあけるのは医療行為ですから、病院であけるのが正しい選択ですが、病院であけることのメリットは、厚生労働省で医療用具として認可をうけた、完全滅菌されたピアスを使用するということです。 更には、化膿止めとして、抗生物質も処方されるでしょう。中にはピアスを持参しなければいけない医療機関もありますが、安心感を考えるとやはり病院であけるのがオススメです。 病院によって違いますが、ピアッサーやガンを使用してあけるところもあるようです。自分があけた病院では、消毒後、スプレー式の麻酔剤のようなものを使い、耳たぶの後ろから注射針を打ち、針の先にピアスをセットしてそのまま抜き取ります。 すると自然にピアスが耳たぶにセットされます。抗生物質をもらい、次の日に一度診察をうけることになります。。万が一、トラブルが生じた場合は、治療を受けることができます。 長く付き合うピアスホールですから、真剣にピアスに取り組んでいる病院で開けましょう。